24 / 7

--.--.-- / スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(--:--) / スポンサー広告 / TB(-) / CM(-) /

2005.04.10 / ビッグ・フィッシュ

監督:ティム・バートン
出演:ユアン・マクレガー、アルバート・フィニー

しんちゃんとか見ててアニヲタと思われてないか不安すぎる。
ってことで今日はビッグフィッシュの感想を。笑
これはお姉が友達から借りて来てくれたんだにゃー。
公開してたとき一緒に行ってくれる人がいなくて見逃したの。笑

なんで劇場見なかったんだろう…!!て後悔したくらい良かったぁ。。
ラストとかすんごい好き。
見方を変えるだけでこんなにも現実って違く見えるのね。
もう一回見たいなぁ。
映像が綺麗でした。
一面の水仙のシーンとかね、もう綺麗すぎ。
ジーンとする映画でしたっ。
スポンサーサイト
(19:21) / movie / TB(0) / CM(0) /

2005.04.06 / クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦

はい、クレヨンしんちゃんです。笑
今回は野原一家が戦国時代にタイムスリップする話でした。
これ、しんちゃんたちがタイムスリップするから良いんだろうなぁって思った。
戦国時代にタイムスリップしたのに相変わらずギャグ連発だし。

戦国時代の描写がとにかく凄かった!!
あんま詳しくないけど、すんごい忠実なんだと思う。
出てくる又兵衛(名前うる覚え)が素晴らしい武士でもう格好良すぎ。笑

「おまえ、逃げるのか??
 おまえ、えらいんだろ??
 だからこんなことになったんだぞ!!
 なのに、逃げるのか??
 全部おまえのせいでこうなったんだぞ!!
 逃げるなんて許さないぞ!!」
って、しんちゃんが言った時まじ鳥肌たったよ…。
しんのすけかっこよすぎ。

ハッピーエンドで終わらなくて意外な終わり方だったのが凄い衝撃だった。
しんちゃんもすっごい勢いで泣いてました。
最後の青空と雲のシーンは涙出まくりです。
「おい、青空侍」って…!!
本当オススメ。
(13:23) / movie / TB(0) / CM(3) /

2005.04.04 / クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲

クレヨンしんちゃんなんて…って思ってたらものっすごい感動した映画。
マジねー、しんちゃんバカにしちゃだめだよっ!!
子供向けの映画じゃないです。全然。
洋画とかよりもこうゆうのの方が感動出来るかもしれないです。
WOWOWでやってたからついでに見た程度だったんだけど、
これがまた感動するんだなー。

突如出現したテーマパーク「20世紀博」で、大人たちは現実の生活を投げ出し、童心にかえって楽しんでいた。だがその裏には、絶望の21世紀を捨て、希望に満ち溢れていた20世紀を永遠に存続させようとする、秘密結社イエスタデイ・ワンスモアの計画があった。このままずっと20世紀が続くかに思えたその時、未来を守り、21世紀を生きるため、しんのすけが立ち上がる。

ってゆうあらすじ。(Amazonから取って来ちゃいました。)
わたし全然昭和の生活なんか知らないけど、
それでも何故か映画に出てくる風景とか懐かしい感じがした。
大阪万博の太陽の塔とか見た事あるから余計感じるのかも。
ひろしが半生を振り返るところとか凄い好き。
あとタワーのてっぺんまでしんちゃんが行ってイエスタデイ・ワンスモワのリーダー??みたいな人とのシーン。
チャコの「現実の未来なんて醜いだけなのに」ってゆう言葉に
しんちゃんが「オラ…大人になりたいから…!!」て言うところは本当どきっとした。
本当にこれって子供向け??
幼稚園児とかこれみて理解出来るのかなー。

本当にオススメです。
ひょっとしたら今まで見た映画で一番いい映画かもしれない…。
もう一本しんちゃん見たから今度更新します。笑
(23:17) / movie / TB(0) / CM(0) /

2005.04.04 / Shall we Dance?

出演:リチャード・ギア、ジェニファー・ロペス
監督:ピーター・チェルソム

3月に試写でみたのだっ。
オリジナル版見てないから比較とか出来ないけど、一応感想。

結構面白かった!!
オリジナル見てた人からすると多分許せないとことかあるんだろうけど、
これはこれでいいと思った。
でもリチャード・ギアが格好良すぎて…あんまり自分の人生に不満を持ってる人に見えなかった。
でもジェニファー・ロペスはダンスめっちゃ上手いし、
ダンス教室にくる3人が一生懸命練習するところはなんか良かった。個人的に。

てゆーかなんであの夫婦あの年でラブラブなの…??
アメリカだからかしら。
(09:27) / movie / TB(0) / CM(0) /

2005.04.03 / エターナル・サンシャイン

出演:ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット
監督:ミシェル・ゴンドリー

あーこの気持ちわかる!!って感じの映画でした。
失恋して、思い出とか忘れたいのに忘れたくない、みたいな。
そんな感じの気持ち。

見てるとなんかあれ??って所が出てくるんだよね。
「最初と違うじゃん!!」って思うところが。
でも最後にはその謎が一気に解けてスッキリ。
一番好きなところは消されいく記憶の地図から2人が抜け出すところ。
彼女の事を忘れたくないから、記憶消去から逃れたいから必死に逃げる2人が凄い好き。

てゆーかイライジャ出てたんだね…。
(19:51) / movie / TB(0) / CM(0) /
HOME
Photo by Sky Ruins Template by lovehelm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。